京都比良山岳会のブログ

山好きの社会人で構成された山岳会です。近郊ハイキングからアルプス縦走までオールラウンドに楽しんでいます。

京都百名山

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo. 78 横尾山

令和元年5月25日(土) 横尾山(785m)は、京都府と大阪府に跨る山でこの山域に剣尾山(784m)がある。標高では1m勝るが、知名度では剣尾山が勝る。剣尾山は不動岩に空から利剣が舞い降りたとの伝説があるが、実際に下ったのは横尾山で剣尾山と云う名が横取りされ…

〈個人山行〉《山紀行996》京都百名山シリーズNo. 77 深山

令和元年5月11日(土) 深山(みやま791m)は、京都府南丹市と大阪府能勢町の境にある展望の山で山頂には高皇産霊尊を祀る深山宮や国交省のレーダーが設置され北側は笹原が広がる。今回はささやまの森公園から西尾根・東尾根を歩いた。南丹市のるり渓や能勢町か…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo.76 比叡山

平成31年4月20日(土) 比叡山(848m)は京都市を代表する山、愛宕山と並んで京都人の心のふる里の山。八瀬ふるさと前バス停か稜線ルート西山(559m)経由で東塔に到り比叡山駐車場南の尾根を下りてんこ山(442m)経由で曼殊院横に下山した。 【メンバー】 山本浩史L…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo.74・75 瓢簞崩山・小倉山

平成31年4月13日(土) 瓢簞崩山(532m)は北山の入口、八瀬と岩倉の間の稜線にある。小倉山(157m)は、岩倉の盆地の中央にある丘で京都百名山の名が重い山だった。岩倉では実相院や岩倉具視幽棲旧宅の拝観にゆっくり時間を取り桜満開に岩倉の里を満喫した。 【メ…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo.71~73 大尾山・水井山・横高山

平成31年3月30日(土) 大尾山(681m)、水井山(794m)、横高山(767m)は、比叡山の北稜線上に位置し京都市内からも望め親しみのある山だ。桜の開花が待たれる大原の里から登り、八瀬秋元町の登山口バス停に下った。 【メンバー】 山本浩史L、梅村重和、ST、小前竜…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo.64~69​高雄山・沢山・桃山・左大文字山・衣笠山・船岡山

平成31年2月24日(日) 同行者がなかったので二つの計画を一つに繋いで高雄山(429m)、沢山(516m)、桃山(466m)、左大文字山(231m)、衣笠山(201m)、船岡山(112m)の京都百名山6座を一気に登った。 【メンバー】 山本浩史(単独) 【山 域】 京都市右京区・北区・…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo.63 牛松山

平成31年2月2日(土) 牛松山(636m)は、亀岡盆地の西に位置するどっしり落ち着いた山で山頂にはしっかりした社殿を持つ金毘羅神社が鎮座している。山麓には愛宕山の総本社愛宕神社の根源の愛宕神社が鎮座している。保津町の長閑な田園地帯を歩き雪山ハイキング…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo.58・59 三頭山・朝日峯

平成30年12月8日(土) 平成30年最後の京都百名山シリーズは愛宕山の北方、三頭山(みつづこやま728m)と朝日峯(688m)を登った。個人山行の江村さんが1時間遅れで後続し、朝日峯で合流した。今冬一番の冷え込みとなり地蔵山の山頂部は白くなっていた。 【メンバ…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo. 56・57 半国高山・十三石山

平成30年11月3日(土) 快晴無風の文化の日、雲ヶ畑の持越峠を起点に半国高山(670m)と十三石山(496m)の京都百名山2座を登った。9月の台風の影響で倒木が目立ち乗り越え下を潜りあるいは迂回を強いられたりして多少時間が掛かった。 写真1: 倒木が登山道を塞ぎ…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo.54・55 貴船山・鞍馬山

平成30年10月13日(土) 写真1: 貴船山(716m)山頂にて 9月4日台風21号、9月30日台風24号と相次いで上陸した強い台風により京都の山にも大きな被害を齎した。叡山電鉄は貴船口~鞍馬間が未だ不通、貴船・鞍馬の山行は、どうなることかと危惧したが、二ノ瀬ユリ…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo.51~53 魚谷山・岩茸山・岩屋山

平成30年5月26日(土) 写真1: 魚谷山山頂にて 祖父谷川を挟んで東西にある山を無理に繋げて山行を計画した。東の尾根にある魚谷山(816m)は「いおたにやま」と称し“万之丞山”との別名もある。一方西の尾根の岩茸山(811m)、岩屋山(680m)はこれと云った特徴のな…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo49・50 飯森山・桟敷ヶ岳

平成30年4月28日(土) 写真1: 城丹国境尾根を振り返ると展望ピークの後ろに反射板ピークと飯森山(791m) 飯森山(781m)は、清滝川の源流域、北区大森と右京区京北の境にある。桟敷ヶ岳(896m)は、京都市北区雲ケ畑にある。新緑萌える晴天のもと井戸祖父谷と妹路…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo.47・48 翠黛山・金毘羅山

平成30年4月13日(金) 写真1: 翠黛山(577m)山頂 大原寂光院から翠黛山(577m)に登り金毘羅山(572m)の京都百名山2座を登り、瓢箪崩山を通り上高野に下山した。稜線はミツバツツジが満開で石楠花や馬酔木の花も見られた。 【メンバー】 山本浩史(単独) 【山 …

〈個人山行〉天ヶ森・天ヶ岳・焼杉山 《京都百名山シリーズNo.44~46》

平成30年3月21日(水) 写真1: 天ヶ森(ナッチョ813m)山頂にて 寒い雨の一日、標高700mを超えると白いものがあり、昨夜は雪になっていたようだ。小出石バス停から天ヶ森南西尾根に取付き、天ヶ森(ナッチョ813m)を手始めに百井峠を越えて天ヶ森(788m)、焼杉…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo.41~43 北雲取山・雲取山・滝谷山

平成30年3月10日(土) 写真3: 滝谷山山頂にて 花脊別所町の谷間を取り囲むように西側に北雲取山(約900m)、雲取山(911m)、滝谷山(876m)はある。花脊大布施(おぶせ)町から別所町の西尾根から花脊峠まで南下し東尾根を北上、反時計回りの周回大縦走を行った。…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo.40 皆子山

平成30年2月11日(日) 写真1: 皆子山(971m)山頂にて 京都にもたくさん山はあるが1,000mを越える山はない。府最高峰は皆子山で971mの標高がある。平成26年4月の標高改訂までは972mとされていたが1m縮んだ。谷コースは避け、平から正教院尾根を往復する山行を…

〈個人山行〉京都百名山シリーズ番外編 愛宕山・スカイライン

平成30年1月20日(土) 毎年恒例の新年愛宕登山、今年は梨ノ木谷から砥石谷を通りタムシバ尾根(月輪寺北尾根)に乗り上り山頂を目指した。例年雪を踏んでの登山だが今年は全く雪が無く一寸がっかりだったが行程は予想以上に捗った。下山はスカイライン経由で…

〈個人山行〉《山紀行946》京都百名山シリーズNo.38・39 鎌倉山・峰床山

平成29年12月23日(土) 写真1: お地蔵様の祀られたオグロ坂峠 鎌倉山(950m)は、安曇川の坊村から登るのが一般的だが今回は久多下の町からオグロ谷右岸尾根を登った。オグロ坂峠を越えて京都府標高第2位の峰床山(970m)へと縦走し、寺谷峠からコクンド谷を歩い…

〈個人山行〉《山紀行927》 京都百名山シリーズNo.36・37 桑谷山・大悲山

平成29年12月9日(土) 写真1: 桑谷山山頂にて 前日の雨は、北山では雪だった。府道38号線で花脊峠を越えるとシャーベット状の雪が積もっていた。広河原杓子屋町から桑谷山(925m)に登り、大悲山(741m)に縦走し花脊原地町に下り周回した。 【メンバー】 山本浩…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo.35 鍋谷山

平成29年11月19日(日) 冬型の気圧配置が強まり真冬並みの寒気が入り京都北山に初雪を齎した。標高800m以上で1㎝程の積雪があり、早すぎる雪山を楽しんだ。今回のルートは湯槽山南尾根を登り、湯槽山、井ノ口山、鍋谷山を登り、片波川と西谷の間の尾根を下っ…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo.33・34 品谷山・ソトバ山

平成29年11月12日(日) 写真1: オバナ谷を登る 道はあったりなかったり 桂川上流を辿って行くと城丹国境佐々里峠の手前に広河原スキー場がある。今や京都市内唯一のスキー場となったが積雪がなく営業できない年もあるようだ。オバナ谷を遡り佐々里峠から城丹…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo.32 フカンド山

平成29年11月4日(土) 写真1: フカンド谷右岸尾根の台杉、他の木が乗っかかっている 前回の天狗岳・小野村割山山行のときに登り残したフカンド山(853m)に登るべく急遽計画した。左京区広河原能見からフカンド谷右岸尾根を登り光砥山を経由して山頂に到り久多…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo.30・31 天狗岳・小野村割岳

平成29年10月21日(土) 台風21号の影響で雨となったが久多地区は1~3㎜の降水量の見込なので予定を決行した。滝谷を遡り、馬尾滝を見て適当な尾根に取付き城丹国境尾根に達した。天狗岳(928m)、小野村割岳(932m)を登ったがフカンド山は時間切れで断念した。 …

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo.27~29 三国岳・経ヶ岳・イチゴ谷山

平成29年10月8日(日) 写真1: 三国岳(959m)山頂にて 岩屋谷には自然の岩屋が3箇所ある。登山道沿いにあるのは一ノ岩屋だけで他は登山道から離れている。三ノ岩屋分岐から尾根に取付き山城・丹波・近江三国境の三国岳(さんごくだけ959m)に乗り上った。山城・…

[個人山行]京都百名山シリーズNo.25・26 傘峠・ブナノキ峠

写真1: ブナノキ峠(939m) 内杉谷川右岸尾根より 平成29年9月23日(土) 京都北山芦生には京都大学の研究林があり豊かな自然が守られている。勝手な入林は規制され事前許可が必要だが、エリアによっては届け出だけで入林できる。今回は“峠”と名乗る“山”、傘…

№3676縦走練習/北ア/涸沢岳西尾根

2017年7月28日夜~29日 天候:曇り時々雨 【参加者】 上坂淳一L 藤井康司 TS 平川暁朗 増川雄太 YN MK 会員7名 【記録】上坂淳一 28日京都→道の駅上宝(仮眠) 29日道の駅上宝→新穂高村営駐車場5:35~7:00 白出沢出合~11:30森林限界~12:30蒲田富士 ~15:00涸…

〈個人山行〉京都百名山シリーズNo.24三国峠

平成29年6月3日(土) 写真1: 道なき尾根を這い上り3等三角点「出合」(525m)に達した 三国峠(776m)と名乗るが峠ではなく歴とした山である。京都府側は京都大学の演習林となっているので許可なく立ち入ることはできない。福井県側のおおい町名田庄出合をベース…

京都百名山シリーズNo.23 八ヶ峰

平成29年5月27日(土) 写真1: 八ヶ峰山頂にて 八ヶ峰(800m)は若丹国境尾根にある展望の良い山。新緑の山毛欅林は清々しく気持ちの良い尾根が続く。八ヶ峰からオバタケダン(729m)に到る国境尾根を歩き主会縦走を行った。 【メンバー】 山本浩史L(車)、中尾…

京都百名山シリーズNo.22 鉢ヶ峰

平成29年5月14日(日) 八ヶ峰(779m)は美山かやぶきの里の北側に位置する山で、姿は見えない。どっしりとした山容を見せている白尾山(749m)は里から見ることができ地元では此方の方が親しまれているようだ。昨夜は高島市坊村の葛川キャンプ場であった山岳会…

〈個人山行〉《山紀行925》京都百名山シリーズNo.21 長老ヶ岳

平成29年4月29日(土) 長老ヶ岳(917m)は、南丹市美山と京丹波町和知の境にある秀峰で嘗ては密教寺院が100余りあったが焼き討ちにより廃絶し仏像は京丹波町仏主の集落に下ろされた伝わる。大野ダムに到る美山トレイルの南尾根は、仏岩の岩稜があり、仏主や上乙…