読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都比良山岳会のブログ

山好きの社会人で構成された山岳会です。近郊ハイキングからアルプス縦走までオールラウンドに楽しんでいます。

個人山行 芦生の巨木を訪ねる

f:id:hirasankun:20150514232608j:plain

2015年4月18日(土) 

 

【参加者】L鹿嶽眞理子 SL高橋秀治 四方宗和 葛城美知子 奥野淳子 辻春見 鈴木かおり(会員7名)

【天 候】晴れ

【行 程】須後9:00~9:55赤坂中尾根取付~11:25雷杉11:35~14:30 P911~12:30小野村割岳13:00~13:50雷杉14:00~14:30 P840 14:50~16:00灰野~16:25須後

 

 

f:id:hirasankun:20150514232633j:plain

トロッコ道を行く

    

【感想】       53期 高橋秀治

以前鹿嶽さんが「芦生の巨木を訪ねる例会」を企画しますと言われていた事を思い出し、是非ご一緒したいと思い企画から参画させて頂きました。
 そのお陰で「山よし、人よし、天気よし」と四方岳連会長から教えて頂き、さらにリーダーをはじめ参加された皆様と楽しい時間を共有できた森歩きでした。
 ありがとうございました。

 

【感想】      48期 葛城美知子

芦生の森林軌道を歩くのは初めてです。由良川沿いの気持ちの良い道を歩いているとメロディーが「スタンド・バイ・ミー」、少年達が冒険に出かける映画で線路沿いを歩いているシーンが浮かんでくる。

赤崎中尾根からは山歩き、主のような芦生杉に圧倒され、芽生え前のブナ林に大きさを感じ、小野村割岳山頂でよく歩いたと思う。見て・感じて・歩いて、私の冒険旅行は楽しかった。

企画・手配・車の運転と、全てお世話になり有難うございました。

 

 

f:id:hirasankun:20150514232650j:plain

      巨木と遊ぶ

 

【感想】       50期 奥野淳子

 6年前に初めて訪れて、もう一度行きたいと思っていました。暗くうっそうとしたイメージだったのですが、今日の芦生はスカッと明るかったです。「一番大きな杉の前でみんなで手をつなごう」とイソイソ歩きました。とても楽しい1日でした。鹿嶽リーダー、皆様ありがとうございました。

 

【感想】        53期 辻春見

 数日前から再発した坐骨神経痛が、前日にはほとんど歩けないくらいの状態にまでなっていました。

リーダーにその旨を説明し、最悪ドタキャンもやむなしとの許可を頂く。

しかし、芦生は何度でも歩きたい場所で、ご一緒する方々も楽しい方ばかり。また、お天気も久しぶりに良さそうで、こんな条件での不参加は悔やまれる。と参加することに。

勿論皆さんにご迷惑をかける最悪の状態なら参加しないが、行けると判断した。結果、好天の中、素晴らしい環境の中を完歩することができた。しかも前日の痛みがなんだったんだろう?という快調さで。

食事中にどなたかがおっしゃっていたが「山よし、人よし、天気よし」の条件が揃えば、不調も好調になると確信しました。リーダー、ご参加の皆さま、お世話になり本当にありがとうございました。

 

f:id:hirasankun:20150514232708j:plain

      小野村割岳にて

 

【感 想】     54期 鹿嶽眞理子

 芦生の巨木を見に行く企画をしたいと言っていた私に、車出しますよと高橋さんが申し出てくださいました。高橋さんには企画、入林許可等からお世話になりありがとうございました。なんと、このコースは4月から規制がかかって許可が下りなくなったそうです。私たちは3月中に申請を出していたのでぎりぎり許可が出たのでした。

 素敵な巨木と戯れ、咲き乱れるイワウチワに感動し、よく歩き、よくしゃべり、皆さんのおかげで本当に楽しい1日でした。