京都比良山岳会のブログ

山好きの社会人で構成された山岳会です。近郊ハイキングからアルプス縦走までオールラウンドに楽しんでいます。

No.3491 「ミツバツツジと愛宕山」

f:id:hirasankun:20150428100804j:plain

2015 419日(日)雨のち曇

f:id:hirasankun:20150428100833j:plain

【記録】

 そぼふる雨の中を出発。芦見峠では全員で整地(読図)の練習。地蔵峠まで上がると馬酔木が咲き乱れている。愛宕まではずっとガスに覆われ視界はなかった。

 三角点を踏み、愛宕神社にお参りし、休憩所を使わせていただく。下るころにようやく雨も上がってきた。

 ツツジ尾根は見ごろのミツバツツジを楽しんだ。

f:id:hirasankun:20150428100945j:plain

f:id:hirasankun:20150428101019j:plain

【感想】 56期 河合美香

昨日は、生憎のお天気でしたが、お陰様で、貴重な山行となりました。

前夜から当日まで、天気予報をチェックし、雨天中止と考えていたため、決行と知ってからの20分間は、我ながらすごい勢いで準備しました。遅刻しなくてよかった、、、。

雨に濡れた三つ葉ツツジと杉の木がきれいでした。

上坂さんから直々に知識の伝授いただき、またいろいろなサポートしていただきました。ありがとうございました。まずはコンパスの使い方の習得し、地図読みを目標にしたいと思います。

池崎さん、山本さん、またどこかの山行でご一緒しましょう。

ありがとうございました。

 

【感想】 池崎一朗(体験)

地蔵山、愛宕山、保津峡への山道と久方ぶりで、疲れましたが、満足いたしました。記録、写真、地図講習とお世話になりました。又よろしくお願いします。

 

【感想】 57期 山本雅也

生憎の天気でしたが、雨の中の山歩きは初めてで良い経験となりました。

コンパスの使い方、天候の話などとても勉強になりました。

参加のみなさまありがとうございました。

 

【感想】 48期 上坂淳一

 雨天中止のアナウンスと裏腹に実施したので、戸惑われたかもしれませんが、午後からは雨も上がり、まずますの山行を楽しめたのではないでしょうか。

 裏参道ツツジ尾根は人も少なく、ミツバツツジも見ごろで、静かな一日でした。

 ご参加の皆様ありがとうございました。