京都比良山岳会のブログ

山好きの社会人で構成された山岳会です。近郊ハイキングからアルプス縦走までオールラウンドに楽しんでいます。

No.3514 2015年6月28日 北比良峠ボッカトレ ※ボッカP

f:id:hirasankun:20150817231623j:plain

 

【参加者】

CL藤松奈美 SL 穐月大介

山本夏雄 加藤一子 辻春見 高橋秀治 鈴木かおり 竹山昌孝 高橋幸三郎 小西幸一郎 WS 藤井康司 崎山康治 藤井美帆

(体験)増川雄太 

 計15名 

【天候】曇り時々しぐれ

 

【行程】

9:20イン谷口出発〜10:00青ガレ  休憩〜11:05金糞峠 休憩〜11:50北比良峠
ご飯12:50〜13:50大山口 休憩〜14:05イン谷口

 

【記録】54期藤松奈美

 初のリーダー例会にたくさん参加していただけるということで、晴れた山頂でそうめんを食べていただこうとはりきっていましたが、なんと予報をくつがえす小雨、、、。加藤さんと登る時はいつも晴れ女と雨女の対決だと冗談を言いあっているのですが(実は本気)、またしても負けてしまいました。寒い中、冷たい物を食べさせてしまって申し訳ありませんでした。鈴木さん、小西さん、デザートありがとうございました。普段なかなかない大人数でわいわい登らせていただいて楽しかったです。頼りないリーダーで申し訳ありませんでした。

 

 25期 穐月大介
藤松さんのボッカ例会は小雨の中でしたがこの季節としては驚異的に涼しく(昨年同時期の音羽山に比べ20度近く涼しかったそうです)、ボッカとしては大変凌ぎやすかったです。そうめんも湯がき方でもめてましたが、汗をかいた体には塩味がとても美味しくスイカやら牛乳寒天やらも出てきて思わぬグルメ山行でした。リーダーは大人数をまとめるのが大変だったと思いますが、賑やかで和やかな雰囲気の中でトレーニングができました。これに懲りずまた宜しくお願いします。 

f:id:hirasankun:20150817231651j:plain

53期 高橋 秀治

 夏の初めての縦走に向けてボッカ例会に参加させてもらいました。 

 予報では曇り後晴れという事で前日よりワクワクしながら寝床に入りましたが、起きてみると予報が雨になっていました。

 しかし、晴れ女を自負しているリーダーの初例会という事で晴れる事を祈って参加しましたが、やはり天気予報があたりました。

 軽量をすまし、久しぶりのリュックの重さを肩に感じながら青ガレを登り北比良峠に到着。小雨の中での冷そうめんとスイカは美味しかったです。

 リーダーのお陰で参加された皆様との楽しい時間を共有できありがとうございました。

 

53期 辻春見
イン谷から北比良峠への歩荷トレに参加。距離も勾配もそれほどハードではなかったが、リーダーのお考え通り、青ガレ→金糞コースは大正解だと思った。
単なる林道歩きでなく、重荷を背負って岩場をほんの少し登ることにより、体の振られ方が良く判る。岩場でストック等は使い辛いので、特にバランスの崩れ具合を体感できた。
また、峠ではリーダー持参のそうめんをよばれ、スイカ丸ごと歩荷された方や、牛乳カン、果物、ゼリーをごちそうになり、大変豪華な歩荷にめぐまれました。皆さま、本当にお世話になり、ありがとうございました。

 

54期 鈴木かおり

 あれ?天気予報とは違う小雨。雨女のパワー恐るべし。おかげで暑くなく、さわやかな気候の中でのボッカになりました。お昼に琵琶湖が見えて、のんびりができなかったのは少し残念でした。しかし、大勢でのボッカはワイワイ楽しかったです。道を間違えてしまい、ごめんなさい。

最後に山本さんから道間違えのお話をきき「そうだなー」と反省。今後に生かしたいです。

幸三郎さんの車に乗せていただきましたが、ベンツでボッカに行ける〜この山岳会に入ってよかったです(笑)

 

WS 

ぼっかは下りが結構堪えました。峠で石を置いてくればよかったのですが、

万が一お地蔵さんの頭だったらと思うと元の場所に戻さざるをえませんでした。

小西さんの6月なのに特大のスイカ、鈴木さんの白いデザートおいしかったです。

リーダーの藤松さんが雨の中そうめんを作ってくださり、当会が忌憚のない意見を出しあえる

建設的な人々の集まりであることを再確認できました。

ありがとうございました。

 

55期 竹山昌孝
昨年の音羽山ボッカでは、バテて皆様にご迷惑をお掛けした苦い思いが残るなか、今回は慎重に参加しました。
しかし、昨年の炎天下38℃とはうって代わり、一子さんのお陰?(笑)で、予報を覆す雨のなかとても涼しく快適で、そして美味な山行となりました。
山行のアドバイス、ご馳走や車の提供など、リーダー初め皆様ありがとうございました。

 

 56期 高橋幸三郎
 昨年、腰を痛めてしまって以来、重い荷物を背負っての山行は控えておりましたが最近になってようやく後遺症等も癒えた様子なので今回のボッカトレーニングに参加させて頂きました。事前に自宅の近くで何回か予行練習はしておいたものの果して本番ではどうなるやら不安でしたが、当日の小雨混じりの涼しい天候にも助けられて、おかげさまで難なく歩き切る事が出来
ました。リーダーの藤松さんを始め、同行していただいた皆様、どうもありがとうございました。

 

  56期 小西幸一郎

直前の天気予報がはずれ雨の山行となりましたが、大勢の皆さんと楽しく登れました。

歩荷例会にこれだけの方々が参加されるということに、歩荷トレの必要性を強く感じました。一人では大変ですが、例会に参加することで頑張れることもありますので歩荷例会は重要であると実感しました。藤松リーダーありがとうございました。皆様、またよろしくお願いいたします。

 

57期 藤井康司
ちょうど一年前、入会して初めての例会が堂満岳ポッカだった。重量ザックを背負って山登りするなど初めての経験で、途中荷を減らして這う這うの体で下山。翌数日間は筋肉痛でまともに歩けなかった。今回バテることもなく、筋肉痛もなかった。ちょっとは進歩したようで嬉しい。このような機会を与えてくれたリーダー、関係者に感謝です。

 

藤井美帆

当日は大遅刻してご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。

初めて15Kgを担いで山に入り、自分の体力のなさを改めて実感しました。

道中は皆さんから話しかけていただいたのに、

歩くことに必死でちゃんとお応えすることができませんでした。すいません。

また、車に同乗させていただいたり、おいしいものをご準備いただきありがとうございました。

皆さんに助けていただいて初めての歩荷を終えることができました。

リーダーの藤松さん、初めてのリーダーだったのにご迷惑をかけっぱなしになりすいませんでした。参加者の皆さま、ありがとうございました

f:id:hirasankun:20150817231732j:plain