読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都比良山岳会のブログ

山好きの社会人で構成された山岳会です。近郊ハイキングからアルプス縦走までオールラウンドに楽しんでいます。

NO.3536 2015年8月29日(土)~30日(日)沢上谷(そうれだに)沢登 ※雨で遡行中止

f:id:hirasankun:20150914225234j:plain

写真:遡行開始予定地点を確認

 

【メンバー】

L秋房伸一、米山佳秀、小泉賀奈子、鹿嶽眞理子、藤田哲陽、田中靖之、高橋幸三郎、土井司、藤田幸代、若山照代、吉田史和

 会員11名

【行程】

29日(土)ロッジ前9:00=高山(バロー高山南店で買い出し)=15:15岩舟公園キャンプ場、バーベキュー

30日(日)遡行中止を決定。岩舟公園キャンプ場7:30=沢上谷遡行終了地点確認=遡行開始地点確認=9:30福地温泉(入浴後、解散)

 

【天気】29日:曇後雨30日:小雨後豪雨

【記録】52期 秋房伸一

 沢上谷沢登りを企画したところ10名を超える応募があった。当初は遡行開始地点の広場でテン泊する予定であったが、人数が多いため周囲の環境に与える影響等を考慮して、道中にあるキャンプ場を利用することにした。

 多人数になると諸準備も食当をはじめ大変だが、キャンプ場のバーベキューだと「手ぶらで来て手ぶらで帰れる」との触れ込み通り。炭も食器も全て込みで、片付けも要らない。

 バーベキューの肉も「飛騨牛ではないが国産」とのことで、聞くと北海道牛。素人が焼いても固くなりにくく、美味しかった。

 たまには地元施設を利用して、僅かではあるが経済効果の一助とするのも良いのではないかと思った。

 テントに入ってしばらくしてから雨脚が強まった。

翌朝は小雨で、遡行できるかもしれないと一瞬思ったが、キャンプ場の横を流れる川の水量が増しており、やっぱり止めようと決意しているうちに、雨が強くなった。

とはいえ折角来ているので、遡行終了地点と開始地点は確認して、次回の備えとした。温泉に着いた頃にはとてつもない雨になり、飛騨地方には大雨警報も出て、心晴れやかに温泉に浸かれた。

 

f:id:hirasankun:20150914225145j:plain

写真:バーベキュー場。雨が降っても大丈夫

 

 

f:id:hirasankun:20150914225115j:plain

写真:岩舟公園キャンプ場