読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都比良山岳会のブログ

山好きの社会人で構成された山岳会です。近郊ハイキングからアルプス縦走までオールラウンドに楽しんでいます。

NO.3580 2016年1月16日(土)スノーシュー 沢知井坂から八ヶ峰

f:id:hirasankun:20160215074143j:plain

写真:八ヶ峰山頂にて

 

【メンバー】

L秋房伸一、葛城美知子、奥野淳子、鹿嶽眞理子、藤田哲陽、藤田幸代、小西幸一郎、WT、吉田史和  会員9名

【行程】

16日(土)ロッジ前7:30=(R162周山街道)=美山町知見(デポ)9:30~知井坂~11:05八ヶ峰11:35~12:25知見

 

【天気】晴

【記録】52期 秋房伸一

 今年は近年で例をみないほど雪が少なく、成人の日の3連休も降雪はほとんど無かった。今回の山行の数日前に一瞬冬型の気圧配置となり、期待したが、美山町中心部にはまったく雪が無く、登山口付近になってようやくうっすら雪化粧している程度であった。

 一応、スノーシューはザックに装着してスタート。しばらく登ると、僅かだが登山道には積雪があり、視覚的には里山の冬山らしくなり、楽しく歩けた。歩行に際して雪を意識することはなかった。

 知井坂は、自然の地形をうまく利用して無理のない勾配と曲線で構成され、とても気持ちよい道である。昔の人の知恵が偲ばれる。若狭越えとして、地形的に合理的な経路に道を付けたのだろう。

 気持ちよく雪山ビューイングハイクをして頂上に着いた。天気も良く、若狭の海も見えて、のどかな山行であった。雪があっても無くてもよい山である。

 

【感想】57期 WT

雪への期待を捨てて、スノーシューを車に置いて登った八ヵ峰ですが、中腹辺りから粉雪が舞いだし、知井坂峠は一面、白の世界に。

5センチ程度の雪ですが、思わぬ雪景色にテンションがあがりました。

山頂は360度の眺望が広がり、冬枯れの山々が渋くてきれいでした。

次訪れる時は、スノーシューを思い切り使って山を歩き、噂の「美山のソフトクリーム」を食べたいです。秋房リーダー、ご一緒させていただいた皆さま、ありがとうございました。

 

【感想】54期 藤田 哲陽

  冬の八ヶ峰は3回目でしたが、こんなに雪が少ないのは初めてでした。スノーシューで道なき道を行きたかったですが、残念でした。しかし、秋房さんはじめ、皆さんと楽しく山に登ることができ、充実した1日となりました。ありがとうございました。また、帰りは秋房さんにJRまで送っていただき、ありがとうございました。次回は、雪の多い時に行きたいですね。皆さんよろしくお願いします。

 

【感想】57期 藤田 幸代

先日、楽しいひと時をご一緒させて頂きありがとうございました。山頂では少し雪も積もっていたので、冬山の景色を楽しむことができました。秋房リーダーさまのお心遣いで、先頭を行かせて頂き、真っ白な雪の上をサクサクと歩く気持ちよさを感じることもできました。本当にありがとうございました。今度はスノーシューで楽しみたいと思います。また、よろしくお願いいたします。 

 

【感想】48期 葛城美知子

古道の知井坂はブナ・ミズナラと雪化粧したイワカガミ群生で気持ちの良い道、少し積もった新雪はキュキュと音がする。冬のハイキングのようで暖かく、ゆっくり植物観察したり昼食出来たりで私向き。

次回はスノーシューで霧氷が見たいです。皆様、又よろしくお願いします。

 

 

f:id:hirasankun:20160215074153j:plain

写真:知井坂

 

 

f:id:hirasankun:20160215074204p:plain

写真:デポ地の積雪状況