読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都比良山岳会のブログ

山好きの社会人で構成された山岳会です。近郊ハイキングからアルプス縦走までオールラウンドに楽しんでいます。

例会 No.3605 2016年6月5日 岳連清掃山行

 

【天候】雨のち曇

 

【参加者】

穐月大介(CL)、西田和美(世話係)、四方宗和、山本夏雄、穐月哲、中尾諭、岩波宏・妻・娘、辻野善信、四方真知子、松井篤、上坂淳一、山本浩史井上純子、奥野淳子、AT、高橋秀治、辻春見、高橋幸三郎、藤井康司・妻、星野ひとみ・夫、梅村重和、増川雄太、一般参加2名

(計28名、会員22名)

 

【行程】ケーブル八瀬集合(9:30発)=ケーブル比叡(10:00清掃開始)〜水飲対陣碑〜鳥居前(昼食11:00)〜瓜生山〜 北白川(清掃終了13:00)

 

f:id:hirasankun:20160621021432j:plain

(某新婚さんと仲人さん??)

 

【記録】25期 穐月大介

予報通り朝からあいにくの天気だったが、前日西田さんと相談し小雨なら朝から決行を決めていた。

ご家族連れで参加を表明されている方も多かったので、どのくらい集まっていただるか少し心配だったが、飛び入りで山本夏雄さんが加わり28人もの方に集まってもらえた。この善人善女のご利益かさほどの雨にはならず11:00頃にはほぼ上がってくれた。今年は一般参加の方やなかなかお会いできない方の参加もありその意味でも嬉しかった。それと最大のサプライズは当会の藤井さんがこの場で結婚発表された事、先週結婚されたそうだ。雨も止むはずだ。例会は終始和やかに昼過ぎには終えた。今回の最大の大物はATさんのポリバケツと増川さんのミシンである。

この当たりはボッカで通り、トレランで通り、夜間登山で通りと何度も通っているが瓜生山の山頂に見慣れぬ童子像が有るのに気がついた。調べてみたら狸谷不動尊の眷属三六童子だと分かった。この辺りは山は低いがの歴史は分厚い。

f:id:hirasankun:20160621021720j:plain

石の鳥居の前にて

 

【感想】40期 西田和美

皆さんのご協力を得て、今年も無事に清掃登山を終えることができました。ありがとうございました。瓜生山以降のコースについては、トレイル委員の方から、「白幽子跡からは谷筋を通らず、新しくトレイルコースになった尾根を降りてほしい。谷筋は土砂崩れや倒木があり危険」と言われたため下山に使いましたが、コースを示す標柱やしっかりした踏み跡もなく、不安になりました。後日確認して分かったのですが、新しいコースについては未だ地図も標柱も出来ていないそうです。おかしな道を案内してしまい、済みませんでした。高橋幸三郎さんの先導で、大量遭難を逃れることができました。

f:id:hirasankun:20160621021649j:plain

狸谷不動尊三十六童子